新型MacBook Pro 対策で Vim勉強 (その1)

どうも、新型MacBook Proから ESCキーが無くなるかもしれないということで、ついでに小さいファイルとかを弄る時以外使わない Vim のお勉強をしていくことにしました。

www.gizmodo.jp

 

 

とりあえず、Vimに標準搭載されている、  vimtutor を使いながら遊んでいきたいと思います。

早速、基礎の基礎、カーソルの移動。

 

 上: K   北( kita ) は常に上 !

 下: J   Jキーと一緒に が刻印されてるから、真下の で覚える

 右: L   L ってペンで書いた時、最後は右に行くから右

 左: H   hidari だから(嘘)

 

一部、アンサイクロペディアの受け売りがあるけど、気にしてはいけない。

 

次は、テキスト編集

 

編集を保存せずに終了    |    :q!

編集を保存して終了     |    :wq

選択した文字(1文字)を削除  |    x

文字の追加(カーソル位置の前)  |    i

文字の追加(カーソル位置の後)  |    a

 

d  モーション

   w            | カーソル位置から空白を含む単語の末尾まで。

   e          | カーソル位置から空白を含まない単語の末尾まで。

   $          | カーソル位置から行末まで。

 

 

今日は疲れたから、ここまで。

 

続きは、こちら

 

今日の一言

なんとか、三日坊主にならずにココが続いていることに驚き。