今年も防衛装備庁技術シンポジウムに行ってきた。

完全に旬を逃してるけど、一応書き込み。

見てきた内容としては、「X-2」の試験飛行中の映像(←これはYouTubeでいつか公開したいって言ってた)、同じく「X-2」の風防の一部、将来戦闘機(F-3)のコックピット映像(?)的なやつ、弾道ミサイル防衛用のSM-3 block ⅡA の弾頭カバー部分。他には、米軍が湾岸戦争かなんかで分捕ってきたソ連製の戦車やらのデータを集め公開してるWebサイト MSTAR を使って流行りの深層学習(Deep Learing)を使って判別する技術を作ったそうな。これの開発は某大手電機メーカが担当してて、開発にはPython と Chainer を使ったそうな。

 今回はこんな感じで(圧倒的手抜き)

 

f:id:Hiro2201:20171219194105j:plain

f:id:Hiro2201:20171219194158j:plain

SM-3 block 2A

 

 

f:id:Hiro2201:20171219194128j:plain

f:id:Hiro2201:20171219194122j:plain

将来戦闘機のコックピット(?) と X-2 飛行中のコックピット後ろ